• 5
  • 2
  • 255
  • 1
  • 3
  • Photo
  • 0001_8

栄養士会セミナーのお知らせ

「最後まで食べる」を支える~多職種連携の食支援~


 嚥下障害が生じて食べることが難しくなったとき、生きることの証として最後まで「自分で食べたい!」と願う患者さんに対して私たちは何ができるでしょうか?

 最後まで食べることを支えるには、医療のみでなく多くの職種の連携による総合力が必要となります。

 在宅医療の分野では全国的に有名な永井康徳先生を講師に迎え、最後まで食べることを実現させるための取り組み、そのための連携についてお話しいただきます。

 栄養士会の研修だけにとどめるのはもったいないそこで県栄養士会ももたろう往診クリニック共催のコラボセミナーとしました。多職種連携の食支援について何をすればよいかヒントが得られると思います

 ぜひ御参加下さい。

                ももたろう往診クリニック 院長 小森 栄作

0001_8




2016年7月27日 (水)

日本在宅医学会へ参加しました

先日、日本在宅医学会へ参加してきました。
4000人を超える参加者があったそうで大変盛会でした。
芸能人の伊藤 麻衣子さんも参加したそうです。

当院からは総勢9名で参加しました。学会運営や
演者の発表を見学して大変勉強になりました。

来年春には岡山市で地方会があり当院の主管で開催されます。
現在は開催にむけて慌ただしく準備をしているところです。

最後に梅雨も明けいよいよ暑さも本格的になってきました。
皆さん、体調管理には気を付けて下さいね。

5

3

2

255

1

«クールビズ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ