« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月30日 (火)

我が家の癒し その2

洗濯物も凍る寒い日々ですが体調崩されていませんか?

我が家の猫も寒さに耐えて元気にしていますcatface

Photo_2

ストーブに群がる猫です(1匹しかいませんが)happy01

まだまだ寒いですが、ストーブで温まって乗りきりましょう。

2018年1月27日 (土)

おめでとうございます!

朝一番に出勤するとすぐに、(時には職員よりも早く・・・)クリニックに来られる方がいます。結構な頻度で・・・。来られない日の方が少ないくらい。誰だかわかりますか?

正解はお花屋さん!当院では患者さんのお誕生日に近い診療日にささやかなお祝いの気持ちをのせてお花をお届けしています。特に女性の患者さんはお花が大好きな方も多くとびっきりの笑顔を見せて下さる方もいらっしゃいます。「うれしい!」とか「お花大好き!」とか・・・。まるで乙女のような反応をしてくださる方もいて見ているこちらもうれしくなります。

ですが、お花を喜んでくださるのは何も女性だけではないんですね。以前男性で盲目の患者さんがお花を受け取られた後「わしみたいな男にこんなことしてくれるとは・・・.。だれがしてくれりゃー・・・ありがたいなあ。」とおっしゃっているのを聞きました。

年を取ったらお誕生日はおめでたくないなんて言う声も聞こえることがありますが・・・そんなことないですよ。いくつになっても大切な日です。「おめでとうございます」を届けさせていただきますね♪

Hana

2018年1月19日 (金)

年賀状

今年もたくさんの年賀状を頂戴しました。
(いただいた年賀状はファイルに入れて大切に保管しています)
皆様にはこの場を借りてお礼申し上げます。

さて、『年賀はがき お年玉』の当選番号をチェックしたところ切手シートが当たっていました。
1等はセレクトギフト又は現金10万円、2等はふるさと小包、3等は切手シートです。
現金10万円って。去年もありましたっけ?1等の確率は100万本に1本だそうです。
さすがにありませんでした。crying

まだチェックしてない方はお早めに。“まさか”があるかもしれませんよ!

Photo

Photo_2

2018年1月16日 (火)

ありがとうの反対語知ってますか?

年明けに読んだ記事の中で感慨深い問いかけがありました。

その問いかけとは
「ありがとうの反対語を知っていますか?」
capricornus・・・・・・・・考えてもさっぱりわかりませんでした。
朝礼で聞いてみると、「ごめんなさい?」「no tthank you?」という答えが返ってきました。
答えは「あたりまえ」
************************************************************************

「ありがとう」は漢字で書くと「有難う」
「有難(ありがた)し」という意味だ。

あることがむずかしい、まれである。
めったにない事にめぐりあう。

すなわち、奇跡ということだ。

奇跡の反対は、「当然」とか「当たり前」

我々は、毎日起こる出来事を、
当たり前だと思って過ごしている。

歩けるのが、あたりまえ。

目が見え、耳が聞こえるのが、あたりまえ。

手足が動くのが、あたりまえ。

毎朝目覚めるのが、あたりまえ。

食事ができるのが、あたりまえ。

息ができるのが、あたりまえ。

友達といつも会えるのが、あたりまえ。

太陽が毎朝昇るのが、あたりまえ。

うまれてきたのが、あたりまえ。

夫(妻)が毎日帰ってくるのが、
あたりまえ。

そして…

生きているのが、あたりまえ。

また、ある夫婦の話もしてくれた。

晩酌の時、いつも無口の夫が、
「ちょっと、お酌してくれないか?」
と珍しく妻に言った。

台所の片付けをしていた妻は、
「今、忙しいから自分でやって」と答えた。
夫は少し寂しそうだったが、
手酌で酒をついだ。

その、2~3時間後、夫は急に倒れ、
救急車で病院に運ばれ、
帰らぬ人となってしまった。

それから、妻は、
何故あの時、
夫にお酌をしてあげなかったのかと、
ずっと悔やんだという。

あの時何故、もっと、
優しい言葉で、
こぼれるような笑顔で、
感謝の言葉で、
接することができなかったのか…

誰しも、
今日と同じ日が明日も繰り返されると思う。

今日、
誰かと出逢い、話し、笑い、
食事をして、仕事ができる。

こんな当たり前だと思うことが、
本当は奇跡の連続なのだ。

「有ること難し」

生きて、出逢う、という奇跡の連続に、
ありがとう」を言わずにいられない。

引用元:愛 感動そして涙のストーリー

************************************************************************

このお話は法話にもありますが、実に心にスッと入っていき心が洗われる内容であったので朝礼で紹介させてもらいました。謙虚さと感謝の心というのは常々持ち続けたいものですね。

2018年1月12日 (金)

心温まるカレンダー

毎日寒い日が続いておりますが、ポッconfidentと心が温まるようなカレンダーを患者さんのお宅でいただきました。

患者さんのご家族が手書きで書かれたもので、とっても素敵な絵と一緒に添えられた言葉がとても印象的なものばかりで、早速クリニックに飾らせていただきましたhappy01

【表紙】
Photo_4

1_2

2_6

3_2

4_2

5_2

6_2

7_2

8_2

9_2

10_2

11_2

12_2


めくるのが楽しみになる、そんなカレンダーを書けることが素晴らしいですねheart04

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ